馬のプラセンタを使ったスキンケアの保湿は美肌へ導く大きな鍵となる

潤い美肌塾

乾燥肌を招くNG生活習慣

完全なる睡眠不足

お肌の調子を取り戻す為に、人の体は睡眠中に回復すると言われています。そんなお肌に悪いとされる生活習慣は睡眠不足。人は眠ってから3時間の間に成長ホルモンを分泌し始めるので、できる限りその3時間を大切な時間にする為、寝る前のスマホやPC、食事は避けましょう。

高温による入浴

体を温める入浴はリラックス効果をもたらしますが、あまりにも温度が高いと肌の角質層が十分な水分をキープできなくなってしまいます。それ故にお肌は乾燥状態に。できるだけシャワーは40度以下、入浴はそれに近い温度で20分程度に抑えましょう

肌に触れる衣類の選び方

乾燥肌を守る為には、毎日お肌に触れる衣類や枕にも気を使うこと。特に夏になると汗をかきやすくなるので雑菌が繁殖しやすくなりますよ。そんな状態のまま放置せず、いつも清潔な状態にしておきましょう。雑菌は肌トラブルを招くものです。

室内の乾燥

これはオフィスで働く人たちに共通することで、エアコンに頼りきっている室内は乾燥しやすく、それがそのままお肌に影響を与えてしまいます。室内の乾燥は角質層を失ってしまうことに繋がるので、念入りなスキンケアが無駄になることも・・

紫外線による刺激

年々、強まる紫外線の量はおそろしく、大敵ですよね。紫外線は直接お肌に刺激を与えてしまうので、外出時には必ず日焼け止めを塗布してください。乾燥だけじゃなく、肌内部にメラニン色素が蓄積されるのを防いでくれますよ。紫外線量によって、使用する日焼け止めを使い分けるのもいいですね。

普段の生活習慣

朝と晩のケア

美肌をキープする為には乾燥問題を解消しなくてはなりません。肌の乾燥はまたたく間にニキビやくすみ、しみなどあらゆる肌トラブルをもたらす要因になります。そんな乾燥は毎日のスキンケアで十分すぎるほど保湿したら防げますよ。
朝起きたときと、夜寝る前のスキンケアは徹底的に習慣づけましょう。一番避けたい習慣は、メイクを落とさずに寝てしまうこと。化粧品の色素が肌内部にまで行き渡り、色素沈着に陥ることもありますよ。

洗顔後はすぐに保湿

洗顔後、肌の乾燥は水滴が乾いた瞬間から始まります。その為、できることなら洗面所に化粧水や馬プラセンタの保湿クリームを置いておくといいでしょう。洗顔を済ませたら、すぐ保湿の為のケアをする為です。
水道の水質が気になるなら、コットンにふきとり化粧水を加えて、それから化粧水をパッティング、保湿成分が乾かないように馬プラセンタでしっかり蓋をしてあげましょう。

毎日続ける

「美は一日にしてならず」といわれているように、美しく変身する為には美習慣を継続することが何より大切なのです。たった一度の、メイク落としせずにそのまま寝てしまうことも肌へのダメージはとても大きいもの。
綺麗な肌を手に入れる為には、プラセンタのクリームと併用してサプリメントを試すのもおすすめですよ。体の内側と外側から美へ働き続けていると、明らかな変化を感じ取るはずです。

広告募集中